生活習慣病


健康な身体で充実した毎日を


生活習慣病とは?

生活習慣病 池上さいとう内科クリニック


どんな病気なの??


身体によくない生活習慣の影響により、発症してしまう病気のことです。


当クリニックでは生活習慣病の中の高血圧・糖尿病・脂質異常症・高尿酸血症・肥満などに力を入れて、診療しています。

【高尿酸血症】

  尿酸とはヒトの体内でプリン体が代謝されて生じる最終分解物質です。プリン体とは、肉、魚、穀物など食物全体に含まれる、うまみ成分と思っていただければよろしいかと思います。

尿酸産生が過剰になったり、尿酸排泄の機能が低下したり、またその両方により代謝のバランスが崩れると尿酸値が高値となり、様々な疾患のリスクとなります。血液検査で尿酸値が7.0mg/dl以上で高尿酸血症となります。


プリン体の過剰摂取を控えて、十分な水分摂取が推奨されます。


  • 痛風発作 足の親指のつけ根などの関節に尿酸塩の血症が析出することで生じます。突然始まる強烈な痛み、腫れ、熱感を伴います。

■プリン体の制限

 プリン体の多い食事…レバー、マイワシ干物、ちりめんじゃこ等

 プリン体の少ない食事…米類、野菜類全般、魚肉ソーセージ等

 プリン体の多いアルコール…ビール、紹興酒、甘酒など

 プリン体の少ないアルコール…ウイスキー、焼酎など


     健康診断など血液検査で異常を指摘された方はお気軽にご相談ください。